平井 惇也 博士(農学)

==所属==

東京大学 大気海洋研究所 海洋生態系動態部門 浮遊生物分野
助教

==経歴==

2014年 3月           東京大学農学生命科学研究科 水圏生物科学専攻
                  博士課程修了 博士(農学)
2014年 4月〜2016年10月  国立研究開発法人 水産研究・教育機構 中央水産研究所
                  海洋・生態系研究センター 学振特別研究員(PD)
2016年11月〜         東京大学大気海洋研究所 浮遊生物分野 助教

==研究内容==

 動物プランクトンは海洋に普遍的に存在し、食物網や物質循環において重要な役割を果たします。 海洋生態系のさらなる理解のため、 分子生物学的手法を中心に動物プランクトンの 多様性・生物地理、被食―捕食、共生・寄生等の研究を進めています。 プランクトンネットで採集されるメソ動物プランクトン(特にカイアシ類)、 複雑な生態系構造を持つ熱帯・亜熱帯外洋域が主な研究対象・海域です。

   ・太平洋におけるカイアシ類の種多様性・生物地理
   ・魚類仔魚・動物プランクトンの消化管内容物解析
   ・分子生物学的手法による次世代生物モニタリング技術の開発
   ・外洋域カイアシ類の遺伝的多様性・遺伝子流動

 その他にも重要種の分類体系の再検討、海山周辺の動物プランクトン群集の特性、 動物プランクトンに感染するウイルスの多様性と生態学的意義等の研究も進めています。

==研究業績==

researchmap
GoogleScholar

メンバーに戻る

更新履歴

リンク

  サイトマップ